精神保健福祉士

この記事は約2分で読めます。

精神科の病院や福祉施設などへの就職が期待できる。社会福祉士の有資格者は一部試験科目が免除される。

botan 7,186名
botan2 7,186
botan3 1月
botan4 11,500円
受験資格 次のいずれかない該当すれば受験できる。
①大学で、指定科目を修めて卒業した者
②4年制の大学を卒業した者等で、社会福祉一般養成施設(1年以上)を卒業した者
※①②のほかにも、学歴、経験などで養成施設の入学要件等が定められている(詳しくは問い合せ先のホームページで確認のこと
試験科目 ①人体の構造と機能及び疾病、②心理学理論と心理的支援、③社会理論と社会システム、④現代社会と福祉、⑤地域福祉の理論と方法、⑥福祉行財政と福祉計画、⑦社会保障、⑧低所得者に対する支援と生活保護制度、⑨保健医療サービス、⑩権利擁護と成年後見制度、⑪精神医学、⑫精神保健学、⑬精神科リハビリテーション学、⑭精神保健福祉論、⑮精神保健福祉援助技術
※社会福祉士の有資格者は、申請により①~⑩の科目は免除される
申込期間 9月上旬~10月上旬
試 験 地 北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡
願書入手方法 受験の手引きを8月中旬~9月下旬の間に郵便はがきで下記の試験センターへ請求する
申込方法 受験申込書に必要書類を添えて、下記の試験センターへ書留で郵送
合格発表 3月
タイトルとURLをコピーしました