ケアマネジャー(介護支援専門員)

介護系資格
この記事は約2分で読めます。

介護保険制度で、お年寄りたちのケアプラン(介護計画)を作成する福祉の専門職です。職場は、居宅介護支援センターや介護保険指定施設等があり、事業所や施設ではケアマネジャーの配置が1人以上義務付けられています。介護ビジネスは、今後伸びていくのは確実で、将来性を見込んで受験者は多い資格です。合格者が多いのは、累計で1位東京、2位大阪、3位神奈川の順になっています。

botan 133,072名
botan2 21.8%
botan3 10月
botan4 都道府県により
受験資格

保健・医療・福祉分野で、次の分野で満たす者が受験できる。①指定する国家資格等に基づく業務に従事する者②別に定める施設等において必置とされている相談援助業務に従事する者

③別に定める介護等の業務に従事する者であって、従事期間が5年以上かつ実勤務日数が900日以上(③の場合で一定の資格が無い者は、従事期間10年以上かつ実勤務日数が1,800日以上)

※詳細については、各都道府県の担当課に確認する。

申込期間 都道府県知事または都道府県知事の指定を受けた試験実施団体から、公報等を通じて公表される
試 験 日 年1回。全国統一の日。近年の実施状況を見ると10月の中旬から下旬に実施されている
試 験 地 受験者が受験資格に該当する業務従事している勤務地の属する都道府県。受験資格に該当する業務に従事していない場合または無職の場合は住所地の属する都道府県
願書入手方法 受験地の都道府県または都道府県知事の指定を受けている試験実施団体(都道府県の社会福祉協議会等)から取り寄せる
申込方法 受験する都道府県の担当窓口または都道府県知事の指定を受けている試験実施団体(都道府県の社会福祉協議会等)へ申し込む
合格発表 厚生労働省が指示する合格基準に基づき、都道府県知事が合否を決定し、受験者全員に合否を通知。合格発表日は12月上旬

参照サイト:ケアマネジャー試験対策

 

タイトルとURLをコピーしました